2006年08月28日

一時帰国:渋谷原宿

11日間の日本滞在も残り2日となり、東京へ戻る。
お散歩したいねえ〜ということで友人と原宿へ行きました。
日本を出る前にもう一度日本を実感できるところへ行っておきたかった。東京に住んでる人にとっては何でもない普通の一日が、私はすごく恋しかった。行ってよかった。

原宿駅へ着く。
外国人の陰からこっそり写真を撮る。これがHARAJUKUだぜ。
日本ておもしろいよなあ〜。

P4300016.JPG  P4300018.JPG

まず明治神宮。
ちょっと汗ばむぐらいに日差しが強い春の日で、新緑の木陰はひんやりと気持ちいい。じゃりじゃりの砂利道も気持ちいい。マイナスイオンで体を満たす。

P4300019.JPG  P4300021.JPG  

P4300025.JPG  P4300027.JPG

そして代々木公園でお散歩
愛犬とフリスビーとか、サークルのピクニックとか、半裸の外国人とか
はあ〜いいねえ〜 日本は平和だねえ〜 落ち着くねえ〜
25歳、こんなんでよいのだろうか!

P4300028.JPG  P4300030.JPG

とりあえず表参道にも行っておこうということで、
遅ればせながら表参道ヒルズへ行ってみた。そして一瞬で外に出てしまった。
まあ行かずとも分かるんだけども、自分には敷居の高い世界でした。
外から眺めているぐらいが身の丈に合っているんだな。

P4300040.JPG  

っていうかこんなのがトイレ!?綺麗!
感激して速攻で写真を撮りました。もう完全にアジア系外国人旅行者の側にいる自分。

P4300042.JPG

最後に渋谷のスクランブルを撮っておく。スーパーテレビ風。
フィリピン人の友人で、酔っ払うとその辺の物を破壊したり小便したりするちょっと危険な人がいるのですが、「渋谷はすげー怖いところだった」といつも言います。(かわいい) 小さな隙間をあんな速さでスイスイ移動する人たちが信じられないって。のろのろ横並びで歩くマニラのほうが私は疲れる。

P4300045.JPG  P4300047.JPG  P4300049.JPG

さようなら東京〜 ううう(泣
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日本

2006年08月27日

一時帰国:結婚式

P4290007.JPG

今回日本へ帰国したのは、高校時代の友人の結婚式がきっかけ。

純白のドレスとか、誓いの言葉とか、スポットライトとか、手紙とか
花嫁姿の同級生はやっぱり綺麗でした。親戚の結婚式とは違って、一緒に遊んできた友達の結婚式は、色んなことを思い出してかなり感情移入してしまいます。「うわ〜いいなあ〜結婚したいなあ〜」という自分と、「いやいやダメダメ!自分にはまだ早い!」という自分との戦いでした。

他の同級生との爽やかな再会を予期していたのですが、話題は終始「彼氏いるの!?」「結婚するの!?」 25、6歳の女7が7人集まるとこうなるんですかね。なかなかエグい感じでおもしろかったです。

これからは結婚式に行ったら、いや結婚式じゃなくても、こういうネタで何杯でもお酒を飲むようになるんだろう。自分がもう25だとか、きっとこのままコタツで孤独死だ・・・とかよりも、こういう話で本気で盛り上がる年齢になってしまったことのほうがリアルな老いを感じてショックでした。女って、こういう話をしてオバサンに近づいていくんだと自分で思い込んでいるのかもしれません。

「多感な10代」とはよく聞くけれど、20代もいろんな思いが日々めぐり回る不安定な年頃なんだなあと思います。私だけかもしれませんが。





posted by greenmanga at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日本

2006年08月09日

一時帰国:京都編

11日間の日本滞在でしたが、私にしてはかなり活動的なスケジュールでした。
長野、東京、横浜、鎌倉、そして関西にも行ってしまった。とは言っても基本的に食べる、飲む、夜は漫画喫茶の繰り返しで、いつもと変わりない生活でした。いろんな家を放浪してたから、あんなに楽しみにしていた湯船にはほとんど浸かることがなかったなあ。

弟、妹、母親との親子4人で京都・大阪へ行ってきました。
私は高校の修学旅行以来の関西です。学生時代の友人が多数大阪周辺に住んでいることもあり、かなり楽しみでした。でもやっぱり1泊2日ではどうがんばっても時間が足りなかったー。

P4260037.JPG

  とりあえず関西だからお好み焼。でもまだ京都駅。

大阪に住む妹の案内を期待して京都の寺めぐりを予定していたのですが、まったく頼りにならないナビだったため親子4人で京都駅周辺をぐるぐるぐるぐる。結局行けたのは金閣寺と龍安寺というベタな修学旅行になりました。でもまあ、この歳になって親子で小旅行したのは結構貴重な思い出になったと思います。(この小旅行に行く行かないで、私は更年期真っ只中の母親と大口論。大人気なかったと後になって反省。)
P4260041.JPG

 京都の街中で「ここどこ〜?!」と迷っているうちに、錦市場という通りに着きました。
 小奇麗な市場。庶民の市場というより観光名所でしょうか。




P4260042.JPG P4260043.JPG P4260044.JPG P4260046.JPG P4260047.JPG P4260048.JPG P4260049.JPG P4260050.JPG

P4260053.JPG
ああ なんとおあつらえ向きな。
着いて、一目見て、写真をとりあえず撮っておく。
虚しい・・・。




龍安寺の石庭。特にテツガクするわけでもなく、とりあえず写真を撮る。
「やっぱり双子なのね〜」と2人の写真を隠し撮る、姉らしい一面もチラリ。

P4260076.JPG P4260078.JPG P4260079.JPG

こういう古い木造建物のピカピカの床の木目が好き。歩くとキュッキュッと鳴るのが心地よい。

P4260090.JPG こんな家で余生を過ごしたいなあ。


posted by greenmanga at 03:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本

一時帰国:お花見編

P4250011.JPG

なぜ、3ヶ月ぶりに突然ブログを更新し始めたかというと、遂にデジカメが壊れてしまったからです。とても悲しい。日本で1年、この埃だらけのマニラで2年ももったんだから、まあよくがんばってくれたと思う。

そんなわけで、PCに撮り溜めしてある写真をとりあえず全部ブログにアップすることにしました。いくらしょうもない写真ばかりとはいえ、遺作となった画像をザックリ削除してしまうのは少々心惜しい気がして。
マイ・デジカメに哀悼の意を込めて。

さて今回は、4月の末に日本へ一時帰国したときの写真です。
10日余りのあっという間の滞在でしたが本当に楽しかった!
でも涙腺が決壊しそうで身が持たないので、次の帰国は当分先にしようと思いました。
矛盾してるけど、やっぱり日本が一番好きです!

P4250015.JPG

まずは地元の桜の写真。
長野は関東より半月ほど桜前線が遅いので、4月末がちょうど満開の時期でした。綺麗でしょう?まんま、花咲かじいさんの世界です。自分は小さい頃毎年見ていたはずなのに「地球にはこんな美しい世界があるんだなあ」と今更ながら感動してしまいました。


P4250016.JPG P4250020.JPG P4250024.JPG 
posted by greenmanga at 03:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本

2005年10月09日

ありがとう

ずうーーっと更新してませんでした。
アパートを出て、都内のマンションやらホテルやらを放浪してまして・・・。
そして昨日マニラに着いたところです。

よく、交通事故に遭って気を失う直前に、
「今までの思い出が走馬灯のように頭を駆け巡る・・・」とか言いますが、
私とってこの10日間は正にそんな感じでした。リアル再現で。
特に最後の2,3日は、まじでボロボロと泣きそうになりました。
みなさん本当にありがとう。
私は幸せ者です。

こんな私ですが、これからも生温かく見守っていただければ幸いです・・・
このページについても、できるだけマニラを実況中継していきたいと思っております。

とにかく、無事着きました。
posted by greenmanga at 23:13 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日本

2005年09月07日

高度リサイクル社会

tv.jpg

引越し対策で色々悩み中。
一年半前に越してきた時は何もなかったのに、気付けば無駄なものばかり蓄積されている。
埃をかぶった本やらガラクタやら、まとめたらかなりの量になる。
あらゆるところから、ヘアピンやレシートがぱらぱらと落ちてくる。
自分のいい加減な生活の様を改めて反省・・・。

今一番困っているのは家電類の処分です。
今年の4月から家電リサイクル法が施行されたので、
テレビや冷蔵庫はタダで処分できません。
私のテレビはヤフオクで500円で落としたモノラルテレビなのですが、
この代物に2700円も払って処分することになるらしい。500円の意味ないじゃん!
冷蔵庫は4600円だってー。
世の中しっかりしてきてるなあ。

引き取り手大募集中です。
オンボロしかないですが、何でもじゃんじゃんお譲りします。

家電リサイクル法(経済産業省)
テレビ(ブラウン管) 2700円
洗濯機 2400円
冷蔵庫 4600円
エアコン 3500円
上記の各処理費用に加えて、収集・運搬料がかかるそうです。
具体的な処理の方法は以下の3つ
1.購入したお店で引き取ってもらう
2.買い換える店に引き取ってもらう
3.それ以外の場合は一般廃棄物収集運搬業者に申し込む

これからは適当に家電製品買えないですねえ。
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本

2005年09月04日

山っ子

kirigamine.jpg
霧が峰へドライブに行ってきました。
ひんやりと冷たい空気がとても気持ちよかったです。
地元で暮らすのも悪くないかも、なんて今更思ってしまったり。
・・・疲れてるのだろうか。

夏より冬、海より山、な私には、
フィリピンでの長期滞在はちょっと寂しくなるものがあります。
フィリピン留学中、友達のデスクトップ画像の真っ赤な紅葉の写真を偶然見たとき、
一気に日本が恋しくなりました。ホームシックです。
アメリカに留学した15歳の時は、ホームシックなんて糞食らえだ!ぐらいの勢いだったのに、
フィリピンへ留学したときは日本米やお茶や納豆が恋しくてならなかった。
大人になっているのに、そういうところは昔よりわがままになりました。
自分も頭が固まってきちゃったんだなあって思うとへこみます。
あの頃のはじける若さはどこへ・・・。

紅葉は見れないけれど、サガダで我慢します。
サガダは、フィリピン国内で私の一番お気に入りの村です。
みんな長袖着てて、涼しいっていうか寒くて、私にはすごく懐かしい空気が漂ってるからです。
地元の人たちの顔つきがちょっと日本人に似てる感じもして、彼らの照れてはにかんだ笑顔に癒されます。
暑くないフィリピンを体験したい方には、この辺の山岳地帯がおすすめかと。
サガダの洞窟とかの写真

高尾山にも行っておきたいなあ。
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

2005年09月03日

はちのこ

pero.jpg
実家ライフ満喫中。

夜帰宅すると、祖母が「な、な、はちのこ食べるか?」とニヤニヤしながら出てきた。
夕方物置にスズメバチの巣を発見したらしく、急遽父親が完全防備をして捕獲してきたそうだ。
蜂の子ごはんとか、イナゴの佃煮とか、そういうゲテモノ郷土料理が私の地元にはある。
東京の友人に話すと皆ドン引きするので、今回ぜひとも写メして皆に見せびらかしたかったのですが、遅かった。
翌朝には蜂の子はピンセットできれいに巣から抜き取られ、コンロで佃煮にされてました・・・。
成虫(蜂)のほうも焼酎付けにしてしっかりビンの中に収められてました。

そんなわけで、代わりに家のバカ犬の写真。

蜂の子ごはんは、ほんのり甘くて美味しいですヨ。
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本

2005年08月30日

ご報告

P2150003.JPG

この度、というか再び、フィリピンへ行くことが決定致しました。
旅行や遊びではなく、今回は仕事です。出稼ぎです。
ああ ついにここまで来てしまったか・・・という気持ちです。

10月までは東京におりますので、皆さん遊んでください。

取り急ぎご報告まで。
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(1) | 日本

2005年08月28日

週末は

probinsya.jpg

今月は実家と東京を行ったり来たりで、
落ち着いてブログを書く時間がなかなかない。
本当はあるのかもしれないけど。

はい、そんなわけで写メでごまかします。
実家の最寄り駅からなんとなく撮った、なんでもない一枚。
パノラマでお見せしたいところですが、
私の地元はどこへ行ってもぐるっと360度この景色です。
山、山、山、山。

あ〜ネタがない〜
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

2005年08月14日

団らん

お盆なので、親戚の叔父さん達がやって来て
夕方から深夜まで飲めや食べやのプチ宴会。
我が家には年に3回こういう日があります。
(他は秋のお祭りとお正月)

テレビのニュースをネタに酔っ払い達が延々と駄弁ってるわけですが、
今日は選挙・郵政ネタと戦争・靖国ネタの2本立てでした。

叔父さんの祖父が靖国に祀られているとか、
私の祖母も実は竹槍訓練をしていたとか、
初めて知って(忘れてただけ?)ドキッとしました。
一気に靖国問題にリアリティを感じました。

中国や韓国の人たちの声ばかりがメディアで伝えられますが、
日本の中にも様々な思いを抱いている人が今でもたくさんいるんだなあと
恥ずかしながら今更ながら考えさせられました。
すべてのことが教科書通り、ニュース通りってわけではないんですね。

posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

2005年08月07日

実家

kayabuki1.jpg
週末は実家に帰ってました。
ああ、なんて実家って極楽なの!

まず気持ちのいい天気
暑いのに涼しい

東京では何時に起きても汗だくで、
2度寝3度寝をせずにはいられないのに
ここでは自然とスッキリ目が覚めてしまう
よく寝た〜〜って心から思える気持ちのよさ

そしてのろのろと居間へ行くと
炊き立てのごはんが用意されている
もう感動

田舎って、実家っていいところだわ〜って
ようやく思えるようになりました。
歳とったなあ。
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

2005年07月23日

花火

fireworks.jpg

やっぱり私のしょぼい写メじゃあ何も伝わらないですね。
調布花火大会へ行ってきましたー。綺麗でしたよー。

夕方スーパーで買出しをして場所取りを終え、
一緒に観る友人たちに電話をかけても全然繋がらない。
花火大会の時って回線が混雑してよくそうなるので
「まだ始まる2時間前なのに繋がらないよ、
 やべー調布やベー 調布の花火アツイね〜!」
なんて呑気なことを私は思ってたのですが
「さっきの地震ですごい大変なことになってるんだよ!」
と友人に言われて自分のアホさ加減を恥じました。
そういえばさっきスーパーにいるときに地震があったなあ、と。
私にとっては地震の揺れよりも、揺れた時の周囲の慌て様のほうが怖かったです。
「キャアアアア!」って方々で女性の叫び声がしてて。
携帯電話も含め、もっと深刻な大地震とかが起きたときはどうなっちゃうんでしょう。

やっぱり日本の花火がいいですね。
日本で生まれ育った幸せを感じます。
いつか一度でいいから、浴衣を着て諏訪湖の花火大会の一番良い席で観たいなあ。


posted by greenmanga at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本

2005年05月25日

ガクガクブルブル

午後2時に目覚めて、
お腹が空いたので何か食べようと思い、
鍋に水とレトルト・カレーを入れて火をつけた。

温まるまで本でも眺めようと思って
布団にごろんとなって
寝てしまった・・・。

すごい、ほんとに匂いで気付くもんなんですね。
よくドラマや漫画で、就寝中に何か燃える臭いで目が覚めて、火事だった
っていうのがあるけど、本当にそうなんだ。

幸い今回は火事には至りませんでしたが、
家中がまだ甘い焦げた臭いでいっぱいです。

一時間ぐらい寝てたと思う。
目覚めたとき、「ああ、このまま死ぬんだ・・・」って本気で思った。

つくづく最低な生活。
もう何もかも、自分が全部やだ。


とりあえず記念に((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルのflash

反省してない・・・。
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

2005年05月17日

トモダチ

や〜 久々にけっこう飲みました。
めいいっぱい毒づいてました。
「もう一軒行こうぜ〜!」
とか言っちゃったんですよ、私が!

友達が珍しく酔っ払ってくれたおかげで、
ますます私も調子にのったんだと思う。

こういうとき、
「私達が仲良くなったのっていつからだっけ〜」
「ああ学祭からかねえ、あのときは・・・」
 (以降、延々と続く)
みたいな会話が必ず始まる。
同じことを、昔の思い出を、毎回飽きもせず。
おっさんだ・・・。
でも、やっぱり嬉しいからね。
ありきたりすぎるけど、友達ってすばらしい。

ウフフーッ 楽しかっタ〜
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

2005年05月10日

expired na...

何ヶ月ぶりかに、HPにアップした写真を見ようとしたら、全て消えていた。
フィリピン留学中、撮った写真をせっせと補正してアップデートした、あの時間と労力。

もう一度全部やり直す気にならない。
なぜなら全く要望がないと思うから。

でも、もし見たい人がいたらご一報ください。
検討します・・・。
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

2005年03月26日

犯人・・・

本当は2,3日前の出来事なのだが、思い出したので。

このあいだの犯人がわかった!
下階の住人だった!

台風の時は震度2ぐらいで揺れ続けているぐらい、私の住むアパートはぼろい。
当然、壁も薄いから下の住人の話し声は普通に聞こえる。
でも住んでいるのは中国人の男女で、何言ってるか私にはわからないので別に気にならない。

でも先日の夜、カラオケ大会でもやってるんじゃないかってぐらい大音量で音楽?を流していて、
耐えきれなくなった私は床をガツンと拳で叩いた。
その直後、下の人が家を出たかと思うとすぐ私の部屋のドアをバチン!と叩く音がした。
明らかに下に住む男がドアを思い切り叩くか蹴るかしたものと思われる。
「そっちが先にうるさかったんだろ!!」と物凄く腹が立って、すぐに抗議に行こうとしたけれど、
一応お隣さん?だし、ここで無闇に言い合うのは得策ではないと考え、
私はそのままコタツに入って寝てしまった。チキン。

翌朝ドアを確認したら、足跡が2つついていた。
下の人たちとは挨拶ぐらいしかしたことないけど、
まあ悪い人たちじゃあないだろうと信じてただけにショック。やっぱり腹も立つ。

というわけで、先日の謎の足跡の犯人が誰なのかは明らかになったのだが、
新たな問題が発覚してしまったというわけです。
この前のときはなんでドアを蹴ったのかな?
文句があるなら話しで伝えてくれよ、乱暴なのは嫌だよ。
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

2005年03月24日

卒業式

とりあえず卒業式に行ってきた。
式後に先生から卒業証書をもらうときはちょっと嬉しかった。

袴姿でばちっとおめかしした女の子たち。
はああ・・・眩しい。

このだるさと憂鬱さは、高校の卒業式と同じだ。
あのときも自分は浪人するんだろうと思ってたから、
大学に合格した友人達が眩しかった。

結局合格した大学の入学式でも、憂鬱さは変わらなかったが。

いつから自分はこんなやる気のない人間になったんだ、
小さい頃はそんなんじゃなかったはず、
と思って思いをめぐらせてみたけど、昔からそうだったんだ実は。

保育園の卒園式の時みんなが大泣きしてるなか、一人ニヤニヤしていた。
小学校の卒業式では、みんなが写真撮りまくって騒いでるのを一人しらけてて
帰りの車中で母親に深いため息をつかれた。
(これがきっかけで思春期に突入した気がする)

そうか、やっぱり私って白けた人間なのか。
だって私負けず嫌いだし、意地っ張りだし、プライド高いし!
いつも最後に出てくる答えはこれになる。
別に単なる短所だとは思ってないけど、やっぱり欝。

何か楽しいことないかナ〜




posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

2005年02月18日

上京

大学入試の受験で弟が家に来た。

「ねえ、新宿駅ってどこ?」
と電話をかけてきた。新宿西口のバスターミナルから。
新宿で長距離バスを降りたものの、そこがどこなのかわからなかったらしい。
真ん前にどーんと新宿駅が建っているのに。

弟は何回か一人で東京に遊びに来たことあるはずなのに。
受験って大変だなあ・・・。

そんな弟を「も〜田舎者は〜」とからかった私も、
同じように田舎者の恥ずかしい初体験を重ねてきたんだけど。

初めて一人で東京へ来たとき、
丸の内線の切符でJRに乗ろうとしました。
初めて「バーミヤン」へ行ったとき、
こんな美味しい中華料理がこんなに安く食べられるなんて東京ってすごい!
って深く感動しました。

東京へ来て5年。
あのときなぜ自分がそんなことをしたのか今では理解できません。
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

2004年11月10日

おみやげを悩む

7:00am。
もう最後のほうは、うつらうつらしながらカウンターを握っていた。
やっと24時間経って、アルバイト終了。

片づけを終えてバンに乗り込んだ瞬間に爆睡。
一瞬の瞬きのつもりで目を開けると、すでに新宿に着いていた。
いつもの日常に戻ってきた。

家に帰って、思い切り寝ました。
途中何回か起きたけど、「いや、今日の私は何度寝したって許されるはずだ」と思ってひたすら眠った。

で、最終的に夜に起きて近所のスーパーへ買い物に。
フィリピンへのお土産の買い出しです。
友達に頼まれた味噌汁のほかに、頼まれてないのにお菓子をたくさん買った。
うまい棒とか駄菓子も買ったんだけど、懐かしさのあまりさっそく自分で食べてしまった。
えへへ。子供みたい。
明日買いなおそう。

あとほかに何がいるかな。
明日、浅草まで遠征してジャパンTシャツを買おうかな。
いや「一番!」みたいなのはさすがに買いません。
でもさっきウェブで寿司Tシャツみたいなのを見かけて気になっちゃったんですよ。
新撰組Tシャツも友達に着てほしい。
「日本にこんなオモシロイものがあるんだよ〜」ってみんなにあげて喜ばれたいなあと思うけど、
そこまでパーフェクトにできるほどの財力も時間も、今の私にはない。
うーーん 迷う迷う。

あさってからは水シャワーか〜。
考えただけで身震いしちゃう。
向こうはふつうに暑いんだよなあ。
肌荒れないといいなあ。
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。