2007年07月09日

クバオがなくなる日

araneta.jpg

クバオが変わってしまう・・・
今アラネタセンター再開発プロジェクトというものが進行していて、10年後には今のクバオの原型をまったくとどめていない街並みに変わるらしい。
あの寂れたミニ遊園地も、腐ったショーパオ売ってるバスターミナルも、オーロラBLVD沿いのUKAYもなくなって、コンドミ20棟、外資ホテル、ショッピングモール、コールセンターが建つんだって。この開発を担当するメガワールド不動産の社長さんに取材した時に聞いた話。社長さんは目を輝かせながら壮大な計画を話してくれたけど、正直まったく心が躍らなかった。悲しい・。

今回建設する20棟のコンドミは、どれもクバオ駅に直結した設計らしく、一歩も地上に降りることなく家、駅、ショッピングモールの移動が可能になるらしい。東京では部長クラスのおじさんたちもみんな電車で移動するところに感心したらしく、「マニラもそれを目指さないといけない」と。

モデルにするのはいいけど、たぶんこの国では無理でしょう。「高級コンドミ−クバオ−電車」がどうしても結びつかない。新築コンドミに住むような金持ちはクバオに来ないし、電車にも乗らないし。

Marikina Shoe Expoは辛うじて残るらしいけど、こんな状況でポツンと残っても困るよな。客層変わるし。きっとテナント料爆上げで退去せざるを得なくなるだろうけど。

古いものを潰すんじゃなくて、改修したり拡張したりして、昔からの街並みを壊さないで欲しかった。


posted by greenmanga at 23:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピン生活
この記事へのコメント
この間も上半身裸禁止とか出店禁止とか、スクワーター撤去とか・・・街の美観にやたらとこだわったとこ見せたけど、クリーン
しなきゃいけないところはそこじゃないだろうって・・・・はははh
Posted by pangga at 2007年07月10日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。