2006年01月06日

病院で

入院中に友達のお見舞いに行ってきました。
クリスマスに車で事故に遭い、全治3ヶ月の大怪我です・・・。
常にハイテンションでバカなことを言っている彼女だけど、この時ばかりはさぞかし気を落としているだろうと恐る恐る病室へ入ったのですが、思い切り元気だった。ドクターストップ無視で普通にモグモグ食べてて、暇があればサンミゲルの匂いを嗅いで大騒ぎするという、普段の彼女そのままでした・・・ああ大好きだ。でも、私たちが帰って病室で一人になったときはわからないけど。

彼女が入院しているのはサンフアンにある総合病院ですが、彼女の個室とは別階にある大部屋を通り過ぎた時にどーんと気持ちが落ちました。ほんとに「集団」。一応ベッドはあっても、日本の病院に比べたら雑魚寝に近い感じです。患者さんには失礼極まりないですが、でもほんとに恐ろしい気持ちになってしまって一生懸命足元だけを見つめて通り過ぎました。日本にはないフィリピンのシビアな現実を感じました。行ったことないし行くつもりもないけど、パヤタスやトンドのスラムへ行ったらもっとショック受けちゃうんだろうか。

死んでも病院へなんか行くもんか!と改めて心に誓いました。(さむい)

posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11796044
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。