2005年12月31日

よいお年を

日本列島が大雪に見舞われているというニュースを最近ずっと聞きながら、
「ああ日本帰りたい ああ日本帰りたい」と毎日つぶやいていた私です。
雪など降ったことのない国にいると、12月31日の実感が全く湧かないのです。
「今年も残すところあと〜日か・・・」と一人でつぶやいてみたり。暗い。
29日の仕事納めの時は、「よいお年を〜」と日本人の同僚と馬鹿みたいに何度も言いあった。
「日本人なら日本で年越さなきゃ」という平凡なことを、かつてなく強く実感しています。

日本から遊びに来ている友人を強引に誘って、とりあえず紅白見ました。
久々に見る日本の芸能人は、どんなにもんたがクドくてもウザくても私には新鮮。
紅白を最後まで観て、しかも行く年来る年まで観てしまったのは何年ぶりだろう。

日本が新年を迎える頃、マニラでもいよいよ花火が大変なことになってきました。
アメリカ同様フィリピンの年越しは花火をする習慣があります。
普通の庶民だと爆竹とドラゴンぐらいなのですが、大金持ちの家では尺玉花火を打ち上げます。
私のコンドミ付近は金持ち住宅街なので、おかげさまで至近距離から悠々と眺めることができました。
規模や美しさは日本の花火に遠く及びませんが、あちこちで咲くかわいい菊型の打ち上げ花火を見下ろすのは楽しかったです。

ただ、日本ではありえない自宅での打ち上げ花火は、やっぱり危険。
花火のおかげで気分が乗ってきたので、そのあと出かけることにしたのですが、
タクシーで知人宅へ向かう途中、突然私の乗っていた車がキラキラ光るものに包まれました。
わっまぶしい!って。・・・打ち上げに失敗した花火を浴びたのです。花火が横に倒れて発火。
まじ怖かった!車乗っててよかったーー・・・打ち上げた人たちはどうなったんだろう。

知人宅で今度は打ち上げ場所から花火を見て、すっかり昼間の憂鬱は忘れました。
真下から打ち上げ花火を見たのは初めてかもしれない。楽しかった!
キャーキャーはしゃいでいるうちに気付いたら12時過ぎてた。

まあいろいろ言いつつも、楽しく一年が終わりました。
来年も幸せに過ごせそうだな〜と思いました。


ああ なんてしょぼい写真なの・・・

P1010066.JPG  P1010060.JPG

posted by greenmanga at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン生活
この記事へのコメント
左の写真、宇宙みたいだよ。
Posted by メルロ at 2006年01月07日 15:31

恐らくあの至近距離で花火を見ることは日本ではあり得ないと思います。スリル満点。
本当に危険です。なんで国があれを放置しているのか不思議。
年末は花火による火事や死亡事故のニュースばっかりでした。

Posted by greenmanga at 2006年01月17日 03:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。