2007年11月13日

また爆発、今度は議会

今夜8時過ぎ頃、QCにある下院議事堂が爆発しました。
現時点で国会議員を含む2人が死亡、9人が負傷とのこと。
亡くなった一人は、アブサヤフと国軍の衝突が絶えないミンダナオのバシラン州選出の下院議員なのですが、テレビでは反政府勢力による彼を狙った爆破テロとの見方が出ているようです。でもこの国のことだから真相は謎。きっと明日からまた犯人探し合戦が始まるんだろう。
モールの爆発から3週間しか経っていないのに・・・いったい警察は何をしているんだ??(怒)「とりあえず警備厳しくなるからしばらくは大丈夫だよね」というのは当地では一切通用しないってことか。
今テレビでニュースを見ているのですが、負傷者が運び込まれた病院内にカメラ入りまくり。心肺停止状態の負傷者に医者が心臓マッサージしているところや、顔がボコボコで血まみれの人とか、まるまると写してます。ER内はマスコミでごった返してて、もうほんとあり得ない・・・

せっかく経済が成長路線にあるというのに、一向に政情が安定しません。なんかフィリピンは永遠にこんなことが繰り返されていく気がして残念です。
posted by greenmanga at 23:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | フィリピン生活

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。