2006年02月12日

南国の休日

nagusubu4.jpg

久しぶりのOUT OF TOWN!
(そういう歌詞じゃないよ)

2年ぶりにマニラの外へ出たー!
留学してた頃は、あんなにフィリピン国内を旅行したり登山したりしてたのに。
歳ですかね。というかやはり社会人になると難しいもんです。たとえフィリピンでもなかなか時間がない。

金曜日に突然「海行くよ!」と誘われ、半ば強制された気分で出発したものの、
行きの車内で一番ウキウキしてたのは自分かもしれない。
いつもと違う風景が流れていくだけで楽しくって!

ビーチに着き、とりあえずビールで乾杯。
「暑いから泳ぐのは陽が沈んでからだね〜」って言って木陰でマッタリ。
そうよ!こんな炎天下でバカみたいにはしゃげるのはコドモだけよ!
オトナは陽が沈んでからを楽しむのよッ!フフフ 
これが大人の週末ってやつ!
なんて事を、一人でニヤニヤしながら飲んでおりました・・・。

とてもよい週末でした。
ちょっとお出かけするだけで、こんなにリフレッシュできるとは知らなかったです。
海が好きでフィリピンを選んだというわけではないけど、もっとこういう南国ぽいこともしなきゃね。土日の半分を睡眠で潰しているなんて本当にもったいないなあ。

あ、行ったビーチはナスブのMunting Buhangin Beach です。
2年前、「地球の歩き方」の「ナスブは、さながら日本の湘南のよう」という言葉に踊らされて日本人と行った時は、人っ子一人いなくて「騙された!」と言っていたものですが、行った場所か何かが間違っていたんでしょう。フィリピン人の家族連れがたくさんいる普通に賑やかなビーチでした。

nagsubu3.jpg   nagsubu6.jpg   nagsubu2.jpg

nagsubu5.jpg  nagsubu7.jpg   nagsubu8.jpg

posted by greenmanga at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | フィリピン旅行記

2006年02月10日

PAINTITBLACK

wire.jpg

マニラの絵描きさんとは色々と知り合いましたが、「若手で今おもしろいのは誰?HOTなのは誰?」(実際こんな寒いセリフ聞いたことないが)と聞かれたときに私が紹介したい作家さんたち。その作家さんたちのグループ展がじゃじゃジャーンと始まりました。うん、やっぱりよかったです。

大きなキャンバスの作品を一人一点ずつ展示したコンパクトな展示ですが、ぜひ海外の人たちに観てもらいたい。誤解を招きそうですが、「フィリピンぽくないから」海外の人たちにも観てほしい。
私が好きな理由は、「フィリピンの現代美術」ではなく、アートとして素直に面白いと思える作品だからです。私は日本人だから、そういう異文化的な美術評論をする責任があるのか知りませんが、そういう"言説"は個人的に楽しいと思えないので今は避けます。フィリピンらしさを必死に見つけ出したいんじゃなくて、いちおうやっぱり絵を観ることが好きだから。個人的な気持ちです。あ、趣味っていうのか。
去年、卒論でいろいろ迷走した末に出た結論は、すごく単純なことでした。自分が楽しい、悲しい。友達と楽しい、悲しいっていう。意味不明かもしれませんが、今のところの私のこだわりです。

また誤解を招きそうなことを書きますが、このグループ展に出展してる作家さんたちだけでなく、少なくとも私が知り合った若い作家さんたちでも、「いかにも」な"フィリピン・アート"を忌み嫌う作家はたくさんいます。
でも、そりゃそうですよね。自己実現の手段として、個人の生活として芸術活動をしているんだから。国のプロパガンダのために、海外の異国趣味な批評家のために絵を描いているわけじゃないでしょう。(そういうコマーシャルな人たちもいますが)

気付いたら自分もどっぷり異国趣味に走ってしまっていた一昨年、こういう作家さんたちと知り合えたことは私にとって感謝すべき運命的な出来事でした。

そんなわけで、この前途有望な作家さんたちを大プッシュです。今のうちに買っといたほうがいいですヨ〜。これからどんどん値が上がりますヨ〜。

"Paint It Black" Feb10 - Feb25
Argie Bandoy  Gary-Ross Pastrana  Jayson Oliveria  Louie Cordero  MM Yu  Villanueva  Wire Tuazon  curated by Nilo Ilarde  @West Gallery   West Ave

SURFACE PAINTING IS M.JACKSON. - by Jayson Oliveria

louie.jpg   gary.jpg   mm.jpg

jason.jpg

posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 展示オープニング

2006年02月08日

"PAPER TRAILS" Alvin Zafra

Alvin Zafra "Paper Trails"
Feb 8 - Mar 4
Future Prospects

Alvin Zafraという若手作家さんの個展がCubao XのFuture Prospectsで始まりました。
一見、あるあるwって感じのアブストラクトですが、実はものすごい腕力と人魂?が込められた芸術品です。単純にサンドペーパーを擦ったわけではない。
メインは骸骨。一体どこで入手しているのかは書けませんが、彼は人間の髑髏(ドクロ)を使って作品制作をするんだそうです。髑髏以外のものも使うようで、削っているものを描いています。例えばこの写真にある聖母マリア像は、象牙のマリア像。スプーンはスプーンで。
幅3メートルほどの大きな作品には1ヶ月ほどかかったそうです。一ヶ月、寝食を惜しんで人骨を握り締めていたのか・・・。芸術家ってすごいな。

Future Prospectsのページにもっときれいな写真とAlvinのエッセイがアップされています。

alvin5.jpg   alvin4.jpg   alvin3.jpg

alvin.jpg   alvin6.jpg   alvin2.jpg   
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 展示オープニング

2006年02月04日

UPbeat...

upbeat2.jpg   upbeat.JPG

Chunky Far Flungであったイベント。
UP(フィリピン大学)出身のロックバンドがテーマだったそうです。
ですが、音楽イベントとしてあまり成立してなかったような。
予定されていたバンドはほとんど出なかったし、ロックなのにドラムすら用意してないし。
3人ぐらいでギターをガシャガシャとやっていました。ぶつぶつしゃべりながら。
ああいうのも実験的の類に入るのか知らなが、私にはさっぱり意味がわからなかった。
友人も歌う予定でしたが、話にならなすぎて歌の途中で帰ってしまった。

ちゃんと準備されて、バンドも揃ってたら、きっと楽しかっただろうに。がっかりだー。
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | OPM

2006年02月03日

Chunky Far Flung Gallery

chunky.jpg  chunky2.jpg

Cubao X(Marikina Shoe Expo)内に、The Chunky Far Flung Galleryというオルタナティブスペースがあります。1階は雑貨屋さん、2階はカフェとアートスペース。

1階には、"自称"日本発の怪しい雑貨が所狭しと並んでいます。確かにパッケージは日本語で書かれているのだけど、よく見ると小さく中国語の取説が書かれてたり、ドンキホーテや100均にありそうな雰囲気を漂わせているので"自称"。日本アニメのセル画(マニラには日本のアニメ製作を請け負う会社がたくさんあるのです)や、トトロやマリオグッズが印象的でした。いちおう村上隆のフィギュアなんかもありました。日本以外のものでは、ジョリビーのレアなグッズ、ペプシのボトルキャップ、LAのサブカル雑誌など。暇なときにゆっくり見たら楽しいかもしれません。

2階のアートスペースは、小さいサイズの水彩画、アクリル画の展示が多いみたいです。
デザイン性を意識したおしゃれな絵が多いので、お部屋のインテリア用に購入しやすいんじゃないでしょうか?いくらか知りませんが。

以前このお店に行ったとき、お店の人たちに「日本人じゃないみた〜い。それ、フィリピンで買った服でしょ?日本の女の子って、レイヤー、レイヤーのおしゃれしてるもんね。」と言われました。日本で買ったジーンズと日本で買ったTシャツを着ていた私っていったい・・・。
(どちらにしろイケてないが)
こういう日本の(若者)マニアは、日本人の若者は皆茶髪の裏原系だと思っているようです。
まあ、間違ってはいないのかもしれないが・・・。期待に添えない日本人で申し訳ない。


The Chunky Far Flung Gallery
#38 Marikina Shoe Expo, Araneta Center, Cubao
open from 3-9 pm, Tuesdays - Sundays
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 展示オープニング

2006年02月01日

Leegend 付録

Romeo Leeの個展 Leegend の出展作品の一部です。
著作権・肖像権思いきり無視してます・・・
(一応ご本人の了承はいただいております)

作品はこちら
posted by greenmanga at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 展示オープニング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。